フラワーエッセンスのご案内

ご案内



フラワーエッセンスは、自然がくれた癒しの贈り物です。


人間は昔から自然と深く関わり、野山に咲き乱れる花々に心を癒されてきました。自然の中で大地にしっかり根ざして育つ植物たち。その植物の中でも花は一番、エネルギーが強い部分だといわれています。
その花の持つ癒しの力を、1930年代に療法として確立したのがイギリスのバッチ博士です。フラワーエッセンスは、花を水に浮かべてつくられました。私達の心にやさしく働きかけ、ストレスや不安を取り除き、安らぎを与えてくれます。
自信がない、いつもくよくよしている、人前に出ることが怖い、過去のできごとに縛られているなど、フラワーエッセンスはおもに心の問題におだやかに働きかけてくれます。心の重荷から解放されたとき、思いがけずに体の問題も解消されることもしばしばです。
病気のいちばん大きな要因は、ストレスなどによる感情のバランスのくずれであるとも言われています。
フラワーエッセンスはこれをやさしく整え、心の重荷の解放をサポートしてくれるのです。

フラワーエッセンスの中には、植物(フラワー)のほかに動物、鉱物、海の生物、自然環境(オーロラや氷河など)からもつくられます。これらは総称してネイチャーエッセンスとも呼ばれています。

フラワーエッセンス(ネイチャーエッセンス)は、アロマテラピーや漢方とは違って、植物・動物・鉱物などからエネルギーだけをとり出したものですので、エッセンス自体には味も香りもありません。もちろん副作用などもありません。小さなお子さんや動物にも使えます。
(お子さんや動物には大人よりも少量で充分です)


解決したい感情や、状況に直面したとき、フラワーエッセンスはあなたの心と体に優しく寄り添ってく
れるでしょう。

  • 2013.05.31
  • 11:22

創設者 ご紹介

サビーナ・ペティット(パシフィック エッセンス)

カナダで最初にフラワーエッセンス体制を作り、世界で初めて海の生物のエッセンスを作り始める。東洋医学の専門家でもある。カナダ・ビクトリア市にあるスクール・オブ・エナジ・メディスンという国際スクールの創始者。

瞑想法及び自己成長を促すための技法を教えている。

アンドレアス・コルテ(PHIエッセンス)

アンドレアス・コルテ氏は大学卒業後、プロの植物研究者として学び、1984年初めて中欧と地中海のフラワーエッセンスを作り、その研究を始めました。エッセンスは一般的に花を摘んで作るのですが、コルテ氏は花を摘まずに作ることで有名な方で、世界各地のエッセンス研究者とともに、国際フラワーエッセンスアカデミーを設立し、エッセンスの教育活動、普及活動、情報収集を行なっています。

イアン・ホワイト(オーストラリアンブッッシュ・フラワーエッセンス)

オーストラリアのブッシュ(潅木地域)で育ったイアン・ホワイト氏は、少年時代彼の母と祖母は、オーストラリア原生の植物の専門家で、よく彼を潅木散策へ連れて行ってくれました。特に祖母は植物への深い理解があり、彼に多くの癒しの力を持つ植物を教えてくれました。彼は祖母の影響で自然に対して深い尊敬の念を持つようになり、その結果オーストラリア原生植物の類まれな癒しの性質を研究したり、実際に使用したりする先駆者及びプラックティショナーとしての道を歩むことを決めたのです。

ステッィーブ・ジョンソン(アラスカン・エッセンス)

1984年に設立したアラスカン・フラワーエッセンス・プロジェクトのオーナー兼ディレクター。

過去24年間にわたり、アラスカンフラワー、ジェyム、環境エッセンスを創りリサーチを続けている。

イーシャ・ラーナー(パワーオブフラワー ヒーリングエッセンス)

イーシャは若い頃ハワイ諸島に住んでいました。カウアイ島の海辺で植物に囲まれて座っていると突然紫色の光が目の前に見え、植物が美しく半透明な精妙なパターンに包まれているのに気づきました。それら植物のオーラは星やダイヤモンドのように揺らめき輝いて目に見える音楽のようにイーシャを魅了しました。この時の大変はずっと彼女の心に強力に宿っています。

サンドラ・エプスタイ(アラレタマ)

芸術教育大学で学び、自然への情熱や意識の研究、健康的な文化、美、色、感覚の源としての創造力を統合した教育システムを作り出したいとずっと願っていました。

スカイ(ラブズアルケミー)
アフリカジンバブウェで生まれイギリスで育ち、現在はオーストラリアに住んでいます。13 歳の時、 お母さんと一緒にヨガ゙と瞑想を始め”どうして人間は今のような生き方をしているのだろうか?”という質問の答えを出す為に、大学で学び社会学と心理学の学位を取得しました。
その後、人間の存在意義とは?生きる目的とは?という魂の叫びの答えを探して旅へでました。彼女の旅路はバリ島からインドに導かれ、そこでラブズ・アルケミーの原点ともなる自分が求めていた答えに対する確証を得たのです。



ヘイゼル・レイブン(ヘイゼルレイヴン)

その分野で30年以上の経験を持つ補完セラピーの国際的な講師でありプラクテショナーです。ヘイゼルは誕生より透視能力を持ち、クリスタルセラピー、エンジェルと大天使のエッセンス・ヒーリング関連の書籍の著者でもあります。

タンマヤ(ヒマラヤン・フラワー・エンハンサーズ)

大学で演劇の学位を取得後、インドのスピリチュアル・コミュニティに暮らし、真実の探求や瞑想の世界に没頭します。1990年に人生最大の転機に直面したとき、ヒマラヤの大自然の中で隠とん生活に入り、数ヶ月間たったある日、突然花たちから話しかけられ、ヒマラヤの花でエッセンスを作り、世界へ広めるようにとメッセージを受け取る。

アン・キャラハン(インディゴ エッセンス)

アンキャラハンは、色々な動物とたくさんの植物に囲まれてアイルランドの東海岸に住んでいます。ホメオパスである彼女は、Irish School of Homeopathyの校長を経た後、クリニックにて子供の治療を専門に行うかたわら、長年子供たちを煩わせている事例に関して研究を続けてきました。

1980年頃より、インディゴブルーのオーラを持った子供たちが生まれてきています。その子供たちがインディゴチルドレンです。


スピリットインネイチャー
スピリットインネイチャー リラ・デイビー・ストーン(スピリットインネイチャー)

ミシガン大学卒業。英文学士、心理学士。2次教育教員免許取得。
世界で最も主要なエッセンスの開発者のひとりとして米国および海外にて精力的な講演活動を行うかたわら、多くのラジオ、テレビに出演しています。



DTWエッセンス
DTWエッセンス テリー・ウィラード(DTWフラワーエッセンス)

Dr.テリー・ウィラードは薬用植物の特性・薬効効果などを、30年以上にわたり研究し続け、臨床医学ハーバリストとしてカナダ・北米において、この分野の第一人者として幅広く活躍しております。彼は雑誌・書籍及びラジオ・テレビ出演を通し、薬草植物の解説者としても定期的に活動しております(年間ラジオ約100本、テレビ20本)。





スターエッセンス
スターエッセンス スター・リパレッティ(スターエッセンス)

スターは、1994年に彼女の会社「Star Essence」を始めてからエッセンス(160種類以上)を開発し創造し奮闘しています。
テレビにも多数出演。彼女のバイブレーショナルエッセンスに関する彼女の膨大な知識を楽しみながら広めています。
スターは、アメリカ国内だけでなく国際的にトレーニングコースを展開、神聖なツナーも定期的にペルーで行っています。

  • 2014.09.01
  • 11:59

フラワーエッセンスのつくり方

フラワーエッセンスのつくり方
サンメソッド法
フラワーエッセンスを確立したバッチ博士が最初に考えた方法で、最も一般的な方法はサンメソッド(太陽法)といいます。
これは、よく晴れた朝、太陽のエネルギーが高い時間に行われます。選ばれた特質の花々を摘み、その場で透明な水を張ったきれいなガラスのボウルに浮かべ、太陽の下に数時間置いて、花のエネルギー(波動)を水に転写させる方法です。また、花を摘む時、取り出すときなど木の枝などを使って直接手に触れないように注意します。マザーエッセンスは、水と花の波動だけで、花の物質的な成分は一切入ってません。最後に保存のためのブランデーや、ビネガーを加えて出来上がりです。
サンメソッド

ボイルソリッド 煮沸法
硬い木の枝などの場合に使用する方法で、 同じく選ばれた特質の花々を摘み、透明な水を張った鍋の中に浮かべ、30分ほど煮沸して花のエネルギー(波動)を転写させます。その後、花や枝を濾紙で取り除きます。

クリスタル法
コルテPHIエッセンス創始者のアンドレアス・コルテ氏が、エッセンスを作るときに花を摘み取らなければならないことに抵抗をおぼえ、新たにうみ出した方法です。花以外にも、鉱物や、動物などのエッセンスをつくるときもこの方法を使います。浄化した晶洞石を用意し、その晶洞石の器の中に澄んだ泉の水を入れます。花は摘まず、晶洞石の器を直接花に近づけて、太陽の光がいっぱいの明るい日を選び、植物がまだ新鮮な状態を保っている午前10時から午後2時頃までのあいだに行い、太陽の光と瞑想の中で作られます。 コルテPHI クリスタル法
その他
物質化していないもののエネルギーをエッセンスにする方法として、アチューメント等があり、さまざまなエッセンス が商品化されています。 ただし、これはそのプロデューサーの力によるところが多く、作り手のエネルギーが大きく 影響しています。そのため、選択の基準としては、そのプロデューサーが信頼できるかどうかを見極め、信頼と実 績のあるものをとられることをお勧めします。


これらを同量のブランデーなどで希釈させた液体のことを母液(マザーボトル)といいます。
通常私たちの手もとに届くボトルは、この母液をさらに薄めたり調合したりして、販売するボトルに入れたもので、ストックボトルと呼ばれています。


フラワーエッセンスの作り方にはサンメソッド(太陽法)とボイルメソッド(煮沸法)、他にはクリスタル法などありますが、ここでは現在のほとんどのエッセンスが作られているサンメソッド(太陽法)について説明をします。
マザーエッセンスを作る

草花が最も美しくパワフルに咲いている時期の晴天の日の午前中に作ります。一般的には朝9時頃にスタートし、午前中に作り終えます。太陽が昇っていく時の午前中のクリーンでパワフルな太陽光線が良いとされています。
●クリスタルボウルを用意し、それに天然の湧き水を入れ、自然に咲いている花を手を使わず葉や枝を使って摘んで水に浮かべます。
●その時大切なのは花に感謝し、花を摘むことに許可を得ることです。
●3時間ほど太陽光に当てた後、手に水が触れないよう木の枝などを使って花を取り出します。
●植物の花のエネルギーが水に転写されたマザーエッセンスが出来上がります。保存料として同量のブランデーを加えてマザーエッセンスが完成します。


ストックエッセンスの種類

花の種類が一種で作られたストックエッセンスと同じボトルに数種類のマザーエッセンスを入れて目的別に作られたコンビネーションのストックエッセンスの2種類があります。
ストックエッセンスの種類

花の種類が一種で作られたストックエッセンスと同じボトルに数種類のマザーエッセンスを入れて目的別に作られたコンビネーションのストックエッセンスの2種類があります。

コンビネーションエッセンスを作る

複数のフラワーエッセンスを使って目的別(例えば不安を取り除く)に作られたもので、ストックボトルタイプとトリートメントボトルタイプの2種があります。
通常ボトルにストックと表示がしてあるもの以外はすべてトリートメントボトルタイプです
ストックタイプのコンビネーションボトル
もう一度トリートメントボトルを作る事ができますが、(作り手によりおススメしていないボトルもございます。)複数のコンビネーションボトルを混ぜるのはおススメしません。
・トリートメントボトルタイプ
・これ以上のトリートメントボトルは作れません。

トリートメントボトルを作る

水とブランデーの入った小瓶にストックボトルのエッセンスを数滴加えて使う方法です。
・スポイト付のボトルにブランデーを25%-30%入れ、水を肩口まで加えてストックエッセンスを3-4滴加えます。ブランドによって加えるストックエッセンスの滴数は多少異なります。
最後にボトルの底を手の平で10回位叩いてエネルギーの活性化を図り、出来上がりです。トリートメントボトルはストックボトルと同じ効果があるとされています。
・1つのトリートメントボトルに入れられるエッセンスの種類は通常3-4種、多くても7種類までを目安として下さい。
・目的別に作られているストックタイプのコンビネーションボトルからトリートメントボトルを作る時は、1種類のみにして下さい。数種類混ぜるのはおススメできません。

  • 2013.05.31
  • 11:20

ネイチャーワールド フラワーエッセンススクール開講

ネイチャーワールド FEスクール
ネイチャーワールド株式会社よりフラワーエッセンスを愛する皆様へ

フラワーエッセンスを利用する人口は、ヒーリングブームや自然との調和の大切さを実感する人々の増加と共に、ここ数年特に広がりを見せています。マーケットの広がりとと共にエッセンスの『基礎的知識をしっかり学びたい』・『自分の健康や成長のために学びたい』・『自分の仕事に取り入れたい』・『プロのセラピストを目指したい』というニーズが高まってきました。
このような多様なニーズにお応えするために、フラワーエッセンスを総合的に学ぶ為のスクールを開催することになりました。



インターナショナルフラワーエッセンスワークショップ日程




お申込お問い合わせはコチラ ⇒  インターネットから申込の場合


※お支払及び詳細についてはネイチャーワールドより
  直接お客様へご連絡させて頂きます。その際ご質問等も対応させて頂きます。



【コース概要】


入門コース
フラワーエッセンスとは何か?
基礎的な事を理解する。

ベーシックコース
フラワーエッセンスの選び方・つくり方・他の療法との違い
世界の代表的なエッセンスについて学ぶ。

アドバンスコース
フラワーエッセンスの波動と効果の表れ方
バッチフラワーエッセンス&世界の代表的なエッセンスの特徴と使用方法について
他の自然療法との組み合わせについて
遠隔で選ぶ方法
カウンセリングの基礎
エッセンスの選び方の実践

セラピスト養成コース
プロとして独り立ちできる知識、技術を身につける。
フラワーエッセンスに役立つ心理学の基礎、セラピーに必要なカウンセリング技術について
クライアントを立てての実践と評価

入門コース  25H
毎月第三 木曜日  18:00-20:30

ベーシックコース  1日(6H)
日曜日コース 日曜をメインに一部土曜日あり 
又は火曜日コース

アドバンスコース  2日間(12H)
日曜日コース 日曜をメインに一部土曜日あり。
又は火曜日コース

セラピスト養成コース  3日間(18H)
日曜コース 日曜をメインに一部土曜日あり。
又は火曜日コース

合計  38.5H → 検定試験

※日曜・火曜共に10:00~17:00まで
※各コース共に振替受講可能です。


■入門コースのみの受講
  又はベーシックコースまでの受講可

■入門からアドバンスコースまでの受講可

■セラピストコースは全てのコースの受講が必須です。
但し、ネイチャーワールド開催元のプラクティショナー認定を受け活動してる方はセラピストコースから受講可

■セラピストコース終了後、認定試験があります。



【受講後に得られる効果】

フラワーエッセンスを他人に対し十分理解できるように説明できる。
自分や周りの人に対し、エッセンスを選ぶことができる。
色々な観点から適切なエッセンスを選ぶことができるようになる。
セラピストコース卒業後、即プロとして活動できる技術が身につけられる。
今後展開される新しいサービスやビジネスの情報を優先的に受けられる。
自分のライフスタイルの可能性が広がる

【セラピスト養成コースの特典】

○受講中は定価の20%の特別価格にてエッセンスの購入可
     ※下記はセラピスト認定を受けられた方対象となります。
○ネイチャーワールド認定のフラワーエッセンスセラピスト認定証が発行されます。
○希望によりネイチャーワールドホームページに公認セラピストとして掲載可能
     (但し条件をクリアした方に限ります)
○ネイチャーワールドが主催するフラワーエッセンスワークショップ参加費が割引になります。
○全ての商品(一部除外)が20%の割引で購入できます。

【認定証等のご案内】

■入門コースを除く全ての各コースに受講修了証が発行されます。
■セラピスト養成コース終了後、下記の条件が満たされた方にはスクール公認の認定証が発行されます。
 

 ~スクール公認セラピストの条件~
1.セラピスト養成コース終了後、認定試験に合格すること。
2.ネイチャーワールド主催の各エッセンスメーカーの中のいずれか最低一つのベーシックコースに参加し終了すること。
   また、ベーシックコースは認定試験を受ける前に終了していること

・その他、フラワーエッセンスのインストラクター養成コースもございます。詳細はネイチャーワールドへお問い合わせください。

【コース受講料】

入門コース  3,100円
ベーシックコース 28,800円
アドバンスコース  57,600円
セラピスト養成コース  86,400円

全コース 155,520円(10%引き)
 ※ベーシックコース~セラピスト養成コースまでの全コース
 ※全て税込です。



お申込お問い合わせはコチラ ⇒  インターネットから申込の場合
詳細&FAXでのお申込みは コチラ ⇒ ネイチャーワールド フラワーエッセンススクール

※詳細についてはネイチャーワールドより直接お客様へご連絡させて頂きます。その際ご質問等も対応させて頂きます。

講師 プロフィール
中村 裕恵  医師水田 久美子富井 清文
勤務医時代にフラワーエッセンス、ハーブ、アロマテラピー、ホメオパシー、カラーセラピー、他エネルギー・ヒーリングの研修を行い、統合医療ビレッジ内クリニック院長の職を経て、現在診療所勤務の傍ら、氣メディスン研究所 Be-oneself トータルヒーリングセンター自然療法部長として活動中。主な著書に「医師が教える自然療法 症状別セルフケアバイブル」 「医師が教えるフラワーエッセンスバイブル」他。
主な取得資格
・日本内科学会認定内科専門医
・オーストラリアンブシュフラワーエッセンス社認定上級プラクティショナー、オーラソーマ社認定シー&バタフライエッセンスプラクティショナー
・ブリテッシュ・インスティチュート・オブホメオパシー認定ホメオパスなど
国立音大卒。ピアノ講師をしながら自分自身と2人の子供の体質改善を目指し、漢方の世界を学ぶ。陰陽五行説、つぼ、経絡等に造形が深い。その中で心と体の関わりに興味を持ちそれまで20年続けてピアノを辞め、18年前に癒しの世界に入る。
入院患者のヒーリングカウンセリング、又は企業の健康アドバイザー、セミナー講師を経ながら個人セッションの臨床は1万例以上。本来の自分らしさを取り戻す個人セッションはフラワーエッセンス、リーディング、ヒーリングなどを併せて行う。
SW-Ⅱのトリートメントも行う。
・パシフィックプラィティショナー。エンジェルオラクルカードセラピー&セミナー(マリディアナ万美子認定)
・シータヒーリング(基礎・応用)
・ニュースキャンSW-Ⅱセラピー&講師
東京理科大学理学部Ⅱ物理学科卒
海上保安庁水路部(現 海洋情報部)を経てその後癒しの本質、次元を超える視点を体験的に学び、1999年6月に長野市にてセッションルーム「長野メンtナルステーツ」を開設、本格的にセラピーを始める。
催眠療法の臨床セッション数は、現在までに約5,500回。自分自身とのコミュニケーションを開くことを促し、過去の未消化な体験へのアプローチと開放、高い視点の叡智、自身の本質とのつながりを助ける退行催眠療法を専門分野とする。
解説と同時期にフラワーエッセンスと出会い世界各国のフラワーエッセンス創始者のワークショップを数多く参加しエッセンスを学ぶ。
現在はヒプノセラピーとエッセンスを使ったセッションを行うかたわらフラワーエッセンスの普及活動にも力を入れている。
お振込先】
三井住友銀行 飯田橋支店 普通口座 0840240
郵便局(ぱるる) 記号10180 番号59102651
〈口座名義〉ネイチャーワールド㈱

お申込み頂いた方に確認書(詳細・会場案内図・お支払方法等)を後日お送り致します。
◆ 定員になり次第、締め切らせて頂きます。
◆ お申し込み多数の場合はお振込み先着順とさせていただきます。(ご入金後の確認のご連絡等はしておりませんので、ご了承下さい。)
◆ お振込み手数料はお客様のご負担とさせていただきます。

キャンセルポリシー
お申込・ご入金後のキャンセルにつきましては、以下のとおりキャンセル料を申し受けますので、あらかじめご了承下さい。
・ 開催初日の2週間前まで・・・全料金の15 %(85%分を現金にてご返金致します。)
・ それ以降・・・全料金の20 %(80%分のエッセンス引換券をお渡しします。現金でのご返金は致しません。)
・当日・・・全料金の100%
※ 尚、現金でご返金の場合、振込手数料はお客様負担とさせて頂きます。
※ カードでお支払いのお客様に関しましては、キャンセル料の他に5%のカード手数料を頂くことになりますのでご了承下さい

[お問合せ・お申し込み] ネイチャーワールド(株)まで TEL/FAX 03-5214-4881/4882
E-mail info@natureworld.co.jp       URL http://www.natureworld.co.jp

  • 2017.03.08
  • 11:26

フラワーエッセンスQ&A

フラワーエッセンスは、自然がくれた癒しの贈り物です。

 人間は昔から自然と深く関わり、野山に咲き乱れる花々に心を癒されてきました。自然の中で大地にしっかり根ざして育つ植物たち。その植物の中でも花は一番、エネルギーが強い部分だといわれています。
その花の持つ癒しの力を、1930年代に療法として確立したのがイギリスのバッチ博士です。フラワーエッセンスは、花を水に浮かべてつくられました。私達の心にやさしく働きかけ、ストレスや不安を取り除き、安らぎを与えてくれます。自信がない、いつもくよくよしている、人前に出ることが怖い、過去のできごとに縛られているなど、フラワーエッセンスはおもに心の問題におだやかに働きかけてくれます。心の重荷から解放されたとき、思いがけずに体の問題も解消されることもしばしばです。
病気のいちばん大きな要因は、ストレスなどによる感情のバランスのくずれであるとも言われています。フラワーエッセンスはこれをやさしく整え、心の重荷の解放をサポートしてくれるのです。
フラワーエッセンスの中には、植物(フラワー)のほかに動物、鉱物、海の生物、自然環境(オーロラや氷河など)からもつくられます。これらは総称してネイチャーエッセンスとも呼ばれています。
フラワーエッセンス(ネイチャーエッセンス)は、アロマテラピーや漢方とは違って、植物・動物・鉱物などからエネルギーだけをとり出したものですので、エッセンス自体には味も香りもありません。もちろん副作用などもありません。小さなお子さんや動物にも使えます。(お子さんや動物には大人よりも少量で充分です)

解決したい感情や、状況に直面したとき、フラワーエッセンスはあなたの心と体に優しく寄り添ってくれるでしょう。

創設者をご紹介します。 使用感・効果に関して
フラワーエッセンスのつくり方を
ご紹介します。
ペットへの使用について
使用方法に関して商品選び方に関して
他治療に関してその他について

  • 2013.09.12
  • 16:01





ワークショップ



2017/5
パワーオブフラワーエッセンスヒーリング ワークショップ2017


2017/5
ペタルトーンエッセンス ワークショップ2017


2016/11~2017/5
トリプルゴッデスタロット体験型ワークショップ


2017/6
ラブズアルケミーエッセンス ワークショップ2017


2017/6
アバンダンス・プログラム インストラクター養成コース2017


2017/6
オーストラリアンブッシュフラワーエッセンスワークショップ2017


今月のオススメ






商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日










お支払い方法



ページトップへ