フラワーエッセンス Q&A

使用方法に関して

フラワーエッセンスQ&A 使用方法

Q.最大どの位種類を混ぜてよいのでしょうか?
一般的には、最大7種類程度までといわれていますが、販売されているコンビネーションエッセンスの中には20種類も入っているものもあります。
基本的には一つの目的に絞り、エッセンスを3~4種類くらいまでに絞ることをおすすめします。

Q.どの位の期間とったらよいでしょうか?
一般的には3~4週間を目安にするとよいでしょう。3~4週間たたなくても、課題がクリアされたと感じ、もうこのエッセンスは必要ないと思った場合は、その時点でおやめになっても構いません。また、飲み忘れるようになった場合も、必要がなくなった時といわれています。

Q.オリジナルのトリートメントボトルを作るとき、違うブランドのものを
   組み合わせても良いですか?
基本的には単一メーカーさんの中でのブレンドをおススメしますが、Oリング、ダウジング等で違うメーカーさんのエッセンスをコンビネーションしてよいかチェックし、OKであれば問題ありません。

Q.コンビネーションエッセンスを同時に複数飲んでも良いですか?
コンビネーションエッセンスは目的別に作られております。
エッセンスを摂るときは、いろいろな目的を同時に解決するのでなく、今一番重要な目的に絞り込んで摂ることをおススメします。目的がクリアなほど効果がはっきりします。従って、コンビネーションエッセンスは絞りこんだ目的に合ったエッセンスを単独で摂ることをおススメします。ただ、緊急用のエッセンスは必要に応じていつでも使えます。
また、同じ目的でどうしても2本使いたいような場合はOリングなどでチェックしてみましょう。

Q.異なる目的の単体のエッセンスを複数同時に(同じ日も含めて)飲んでも良いですか?
エッセンスを摂るときは複数の目的を同時に解決するのではなく、今一番重要な目的に絞り込んで摂ることをおススメします。
目的がクリアなほど効果がはっきりします。同じ目的の為に複数の単体のエッセンスを組み合わせることは全く問題ありません。


Q.各メーカーによっておススメの滴数が違いますが、その通り摂らないといけない
  (効果がない)ものですか?
この滴数はその通り摂らないと効果がないとか、いけないというものではありません。
あくまでおススメと考えてください。この問題を創り手さんに質問しますと、全員が自分のハートに聞きなさいと答えます。大切なのは自分がどう思うかです。自分の思う滴数で摂りたいのであればそれも自然な流れなのです。


Q.まちがったエッセンスを飲んでしまったらどうなりますか?
フラワーエッセンスの中には植物の物質は入っておりませんので、私たちの肉体には直接影響を及ぼしません。間違ったエッセンスを飲んだとしても、水に溶解して流れていってしまうだけで、何も起こりません。つまり必要のない人には何の効果も変化もありません。だから子供たちにとっても動物にとっても安全なのです。

Q.エッセンスを飲む人が信じるか信じないかで差がありますか?
    or エッセンスを飲む人が信じていなくても効果がありますか?
エッセンスの効果を認識していない幼い子供や動物でも高い効果が認められております。
つまり信じる、信じないかではなく、大切なのは問題と取り組むことに否定的な態度を取らず、(最低)問題に対し肯定的に取り組む姿勢があることなのです。

Q.エッセンスを使う人にエッセンスの説明をして飲んでもらったほうが良いですか。
   それとも別にしなくても良いですか?
使用する方の状況によってどちらも選択できます。たとえば、緊急の場合や幼児、子供たち(動物は勿論100%)の場合など、説明しないで使われているケースもあります。それでも十分な効果がでています。
ただ選ぶ時にきちんと自分の心の内側と向き合うことが大切です。意味を知らないと効果がないというものではありませんが、自分が摂っているエッセンスの本質を思い起こすことは意味のあることですので、可能であれば説明をすることをおススメします。
   
※ 本人がエッセンスを飲むという意志があるという事を確認する事が前提です。
     こっそりエッセンスをその人に垂らす事などは、してはいけません。


Q.エッセンスを組み合わせる時のアドバイスがあったら教えてください。
エッセンスを組み合わせるときはその目的の明確さ、シンプルさが大切です。
また、最終的に出来上がったものが全体性(統一性)を持っていること、つまり一つの目的を絞り込み、それに必要なエッセンスの組み合わせにするようにすることがポイントです。

Q.ストックレベルとトリートメントボトルの違いを教えてください。
水をはったボールにお花を浮かべて作ったときのエッセンスをマザーエッセンスと呼び、
次にブランデーと水の入ったボトルにマザーエッセンスを数滴加えたものをストックボトルといいます。通常販売されているシングルのエッセンスはこのレベルです。
ストックボトルから直接飲んでも構いませんが、空ボトルに3分の1ブランデー、3分の2の天然水を入れ、必要なエッセンスを3~4滴混ぜてボトルを作り、ここから使用すると経済的です。これがトリートメントボトルです。このボトルをさらに希釈することはできません。ストックレベルでもトリートメントレベルでも効果は変わりません。販売されているコンビネーションエッセンスは一般的にトリートメントレベルですが、ストックレベルのものもありますのでラベルの表記をご覧ください。







ワークショップ



2017/5
パワーオブフラワーエッセンスヒーリング ワークショップ2017


2017/5
ペタルトーンエッセンス ワークショップ2017


2016/11~2017/5
トリプルゴッデスタロット体験型ワークショップ


2017/6
ラブズアルケミーエッセンス ワークショップ2017


2017/6
アバンダンス・プログラム インストラクター養成コース2017


2017/6
オーストラリアンブッシュフラワーエッセンスワークショップ2017


今月のオススメ






商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日










お支払い方法



ページトップへ